10代の方は必見!永久脱毛って何歳から受けられるの?

保護者の同意書があれば未成年でも大丈夫

中学生くらいになるとムダ毛が気になり、自分でムダ毛の処理をする人も多くなりますよね。永久脱毛ができれば自己処理の必要はありませんが、永久脱毛って何歳からできるのでしょうか。結論から言うと、法律上では年齢制限はありません。ただし、脱毛サロンや医療機関によっては年齢制限を設けているところもあります。また、未成年者の場合には保護者の同意書が必要になります。もしも未成年でも保護者の同意が不要というサロンや医療機関があったら、危険な施術を行っている可能性があるので、そういうところは避けた方が良いでしょう。

初潮がくる前に脱毛しても無駄!?

脱毛に年齢制限がないとはいえ、気をつけなくてはならないことがあります。1つは子どもの肌はとても敏感ということです。光脱毛やレーザー脱毛は毛穴の奥にある毛を作る細胞を壊す仕組みになっていて、強い熱が加わります。基本的に施術する部位を冷やしながら行うため、それほど熱さは感じませんが、軽くやけどするような状態ともいっていいでしょう。そのため、ある程度は大人になって肌が安定したころに脱毛を受けるのが安全です。2つめは初潮前に施術を受けても無意味になる可能性があります。まだ月経が始まっていないときに脱毛の施術を受けても、初潮がきた後にホルモンのバランスが変化して、新しくムダ毛が生えてくることになるでしょう。逆にいえば既に月経が始まっているのであれば、脱毛の効果を得ることができるということです。

格安キャンペーンは対象年齢が決まっていることも

保護者の同意書があって初潮が来ていれば、大体の場合は何歳からでも脱毛ができます。しかし実際に脱毛を受けようとすると、金銭的な面で気になることがありますよね。有名な脱毛サロンなどでは、格安で脱毛が受けられるキャンペーンなども行っていますが、対象年齢が16歳以上と決められていることも多いです。また、脱毛は基本的に高価なため、アルバイト等をしていない場合には脱毛料金に手が届かないこともありますよね。同意も含めて、金銭的なことも保護者によく相談するようにしましょう。

医療脱毛というのは、レーザーで毛乳頭を破壊することで脱毛することで、エステ脱毛などとは違い医療行為となっています。